YouTube始めました!→こちら

カツオについて、このブログについて

こんにちは!

カツオです。

いつも読んでくれて、ありがとうございます。

この記事では、こんなことをお伝えします。↓

  • カツオのプロフィール
  • 注文住宅を建てようと思ったきっかけ
  • なぜブログとYouTubeを続けるのか
  • このブログの運営方針

ぜひ最後までご覧ください。

カツオのプロフィール

僕は、システムエンジニアです。
もうすぐ10年目になりそうかというところ。

僕は一度転職をしています。
1社目は、システムを作るお仕事をしていました。

  • 残業時間毎月100時間~140時間の生活
  • 3日に1回は、夜中に携帯電話が鳴る⇒システムトラブル対応という生活
  • 「戦国時代。自軍を10連勝に導いた将軍。」という感じの上司。逆らえず、毎日詰められる。

という感じでした。

システムを作るだけでなく、システムの”子守り”もしていました。
まるで夜泣きをする赤ちゃんを、あやすかのように。

担当していたシステムは、コンビニエンスストアの決済システム。
24時間365日、1秒も止まることが許されなかったんですよね。

そんな中、妻と結婚しました。
結婚生活が始まっても、僕は午前様。
妻は寝ています。
休日も疲れ切っていて、楽しめません。

「こんな人生、なんか違う。」
「子供ができたとしたら、ぜったい幸せじゃない。幸せにできない。

そう決心して、転職しました。

いまは、とある会社の「システム部」に属しているシステムエンジニアです。
それまではシステムを「作る側」でしたが、今度はシステムを「買う側」になりました。

ワークライフバランスを大切にしている会社です。
給料は少し下がってしまいましたが、いまの会社と出会えたことは幸運でした。

2人の子供にも恵まれました。

世界の色がガラリと変わりました。
まるで、いままでモノクロに見えていた花や妻の表情に、鮮やかな色が付いたような気持ちです。
風の香りも変わりました。深呼吸が気持ちいい。

その頃からです。
気持ちに余裕ができて、ブログを書き始めたのは。

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

注文住宅を建てることにしたきっかけは、YouTubeです。

それまでずーーーーーーーーーーーーっと、
「このまま賃貸で暮らすか、持ち家を買うか」について、妻と議論してきました。

べつに喧嘩をするとかではありません。

お互いにメリットデメリットを整理するんだけど、
妻・カツオ「結局よくわからないよね~w」
妻・カツオ「とりあえず、賃貸のままでいっか!」
って言っておしまい。

そんな生活が、5年続いていました。
結婚してからずっとです。

そんなある日、突然カツオが「注文住宅、建てたい」と言い出しました。
その理由は「YouTube」です。

僕はYouTubeが、食べるよりも寝るよりも好きです。
本当は健康のほうが大事なんですが…

ある日、YouTubeを見ていたら、
「持ち家vs賃貸 どっちが得か?」
「注文住宅を建てるタイミングとは?」
「我が家のご紹介」
みたいな動画が関連動画に挙がってきました。

興味があったので、いろいろ見出したら、止まらなくなっちゃいましたw

気づいたころには、いろんな住宅系YouTuberをチャンネル登録していました。
それからというものの、数えていませんが、1000本は見たんじゃないでしょうか?
1日10本は見てたし、それが3カ月は続いたもんね、うん。1000本見てるわ!w

僕の実家はミサワホームです。
そこで育った経験が、体に染みついてるんですよね。
僕のスイッチはもうOFFにできませんでした。

それまで持ち家について話すときは、わりと「フラットな議論」をしていた夫婦。
それが、こんどはカツオによる「説得」という会話に変わりましたw

最初は、いろいろ数字とロジックで妻に説明しました。
ぜんぜん納得してもらえず、ちょっと喧嘩っぽくなっちゃったこともあります。
申し訳ない。

妻の機嫌がよさそうなタイミングを見計らって、週に1回くらい「決闘」を申し出ました。
毎回、数字とロジックで攻めました。
僕は理系です。

5回戦目くらいですかね。ついに妻が折れました。
なぜか。
僕はこう言ったんです。

カツオ「こうでしょ、だからこうでしょ?だから買った方がいいじゃん。」
妻「うーん…」
カツオ「住宅ローンの支払いが〇万円で、いまの生活が〇万円。だからそこも大丈夫。」
「うーん…」

カツオ「(今回も無理か~。)わかった、俺を信じろ!大丈夫だから。お・れ・を、信じろ!」

「うん、わかった!信じる!」
カツオ「(え、、そういう感じぃぃいい!?)」

当時見ていたTVドラマ「M 愛すべき人がいて」の中で、
俳優の三浦翔平さんが「俺を信じろ!」って言うシーンがありました。

たまたま、その言葉が僕に降ってきたんです。
そのまま言ってみたら、瞬殺でした。

世の男性のみなさん。
妻を説得するときは、数字とロジックではありません。

「俺を信じろ!」

これ以上の言葉はありません。

なぜブログとYouTubeを続けるのか

チャレンジです。

お金を稼ぎたいわけではありません。
かけている時間やお金を考えたら、こんなの大赤字ですよ。
お金のことを考えたら、続けたいとは思いません。

僕がブログやYouTubeを続ける理由は、分解すると3つあります。

  • 発信したい。世の中の役に立ちたい。
  • 多くの人に見てもらいたい。
  • この経験が会社人生でも役に立つスキルになる

だから頑張る。

先ほども言ったように、注文住宅についてYouTubeで1000本は動画を見ました。
ブログもたくさん読みました。
たくさんの施主さんに、助けられたんです。

だから、今度は自分が「そっち側」に行きたいと思いました。

もっと言うと、悔しいんです。
他のブログやYouTubeが、すごくわかりやすくて、すごく役に立つ。
なんで自分にはできないんだろうって。

だから、僕は結果を求めています。
もちろん、みなさんに「価値」を提供することが前提です。

ブログやYouTubeって、突き詰めるとすごく難しくて奥が深いです。
書く力、話す力は、汎用性が高いです。
だれでもできる。
でも、突き詰めると深い。
歌と同じです。

結果を出せるようになったころには、きっとリアルな社会人生活でも、
きっと一皮向けた存在になっていると、信じています。

このブログの運営方針

このブログの運営方針をお伝えします。

当ブログは非営利目的でやっておりますので、高額報酬がもらえるようなアフィリエイト広告への「誘導」はいっさい行っておりません。

なぜなら、高額報酬を狙っているブログというのは、どうしても情報に偏りが生まれるためです。
一概には言えませんが。

高額なスキンケア商品を買わせるために、わざとらしい写真を載せてみたり、
証券口座を開設してもらうために、「FXで儲かってる」的な話をしてみたり。

そういうサイトやブログを見た読者は、幸せになれるでしょうか?

僕はそうは思いません。
だから、やりません。

とはいえ、実はこのブログにも少なからず広告があります。

みなさんの興味に合わせた自動広告(Google AdSense)と、Amazonや楽天の商品リンクです。

ですが、いずれも高額報酬が得られるアフィリエイト広告とは異なります。
後者については、心からおすすめしたい商品に関するものしか載せていません。

なのでこのブログには、あなたに価値が提供できる広告しかありません。

記事の内容に偏りを生むものではありませんので、そこはご安心ください。

ぶっちゃけると、少しだけお小遣いをくださいw
このブログを維持するための資金になります。実は、年間で2万円くらいかかっています。

もしくは、真面目な言い方をすると、
「自分への評価を、数字で知りたい」というところでしょうか。

いずれにしても、当ブログに貼ってある広告は、あなたの不利益になるものではありませんのでご安心ください。

それが、このブログのポリシーです。

まとめ

ここまで読んでくださり、感動しています!
ありがとうございます!

これから注文住宅に挑む方のすこしでも役に立ちたいです。
ご質問などあれば、お気軽にTwitterからDMくださいね!

それでは。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

カツオ