YouTubeでも発信中!

Djangoをpipでインストールしたいのにプロキシエラーが出る人へ

Django

この記事は、
Djangoを初めてインストールするんだけど、なんかプロキシでエラーが出る
新しい環境でDjango入れようとしたら、プロキシエラーが出た。

みたいになっている人のために書いた。

僕も盛大に地雷を踏んでしまった。
解決法をまとめたので、参考にしてもらえればと思う。

Djangoのpipインストールの手順とプロキシ問題

Djangoを始めるなら、これの通りにやろう。
参考 クイックインストールガイドdjango

が、一つ問題がある。
それは「pipしてもプロキシではじかれる」問題。
どうあがいてもプロキシの認証を突破できない。

Djangoをプロキシ指定でpipするときのコマンドは、以下のとおり。

pip install Django --proxy http://[user:pass]@proxy:port

いろいろ調べたが、プロキシ通らない。
僕の環境だと「basic認証」ではなく”特殊”な認証を行っている。
詳しいことは記載できないが、そのためかと思われる。

だったらダウンロードとインストールを分ければよくない?

pipでインストールできないので、それはあきらめた。
あなたがもし途方に暮れているなら、ぜひ僕と同じやり方をやってみてほしい。

別の環境でpythonをインストール

Djangoを別環境で入手するため、まずはPythonをインストールする。
別環境PCにて、以下実行。
https://www.python.jp/install/windows/install_py3.html

念のため、pipをupdate

以下のコマンドでpipをupdateしておこう
python pip install –upgrade pip

Djangoを入手(インストールではない。してもいいけど)

以下のコマンドを実行。
カレントディレクトリにファイルが落ちてくる。
python -m pip download Django

Djangoのインストール

先ほど入手したDjangoのファイルをすべて「django_installer」 というディレクトリに入れる。(ディレクトリ名はあとから指定するだけなので任意でよい)
そのフォルダを本来インストールしたかった環境に持っていき、とどめのコマンドを打つ。
python -m pip install –no-index –find-links=django_installer Django

Djangoが入ったかの確認

以下のコマンドを打ち、「2.2.7」のようにDjangoのバージョンが表示されれば成功。
python
import django
print(django.get_version())

考察

結局、Djangoに限らず「requests」「lxml」などもpipできない。
今後、この手順で入れていかないといけないのは、けっこう地獄。

個人的には今のプロキシ環境をどうすることもできないので、やむなしだが、もしあなたが粘れるならもう少し粘ったほうがいいかもしれない。
でもあきらめたなら、ぜひ本記事の手順通りやってみてくれ。